ナマステネパール

霧がかってるイラム

自分の中ではあまりイメージの沸かない国、ネパールへ。
そういえば、日本で「インドカレー」を謳ってるカレー屋さんのスタッフはネパール人であることが多いような気がするな…

 

インド側の国境パニタンキのイミグレにて問題発生。

インドの入国スタンプがない。

分かってた。ずっと不安やった。
イミグレスタッフ、深刻な顔で「Big problem…」とつぶやく。
お、やばいんちゃうこれ。

 

結果、、、シッキムの入域許可証(スタンプ)があったせいか、スタッフ、どこかに電話して、なんとか出国スタンプをいただきました。

つか、シッキムの入域許可証、よく取れたなおれ。
そしてアライバルビザ。インドルピーで払えるかも不安やったけど、問題無し。3ヶ月のビザ、6700インドルピー(100US$)。うーん高い。

 

さて、、まずはイラム行こうとしたんだが、ここでさっそくネパールの洗礼を受けそうになる。

政府公認のツアリストスタッフ(自称)が、話しかけてきた。今日はストライキがあったから、バスが出てない。タクシーしか交通手段はない。イラムまで、3,100ネパールルピーでどうよ?って話。
インドの相場を考えると、めっちゃ高い気がする。一旦、他の方法を探す。結局、バスは見つけられんかったが、乗合ジープでイラムまで300ネパールルピーで行けた。

政府公認でそういうことできるんですね。

 

しかし、このジープ、しんどかった。なんでジープに18人乗ってるのか、という。インド(北東しか知らんけど)やと13人くらいがマックスやったけどな。ちなみに大きさはサーフよりは小さいくらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です