北東インド総集

メガラヤのマーメイド

北東インドでは、ボランティア場所見つからんし、観光場所を探しながら西へ西へと。
ネットでもガイドブックでも情報があまりなかったけど、せっかく高いパーミッション料払って入ったからには!
あと、インドビザの期限も迫ってたし。

 

思い出されることは…
・足が腫れて同じ町で1週間静養した。
・ほぼ枯渇してる滝を観に行った。(オフシーズン)
・ダージリンの鉄道が事前情報のほぼ3倍の料金になってて引いた。(乗ったけど)
・シッキムで念願の温泉が、小さくて汚そうだったから、5分位で去った。(足首までだけ浸かった)

そんなところ。心に余裕が無かったんだろう。

あ、でもマニプル州で、地元の青年のお宅に滞在させてもらったのは良き思い出です。

あと、自分の中の典型的なインドイメージに比べて、親切な人多かった。

 

ということで、ネパール向かいます。

北東インド総集” への2件のフィードバック

  1. 足が腫れて静養した、とのことですが、
    オレは6月くらいに痛風になって右足先が尋常じゃないくらい痛みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です