好転

ヤンゴンの中心地あたりのパゴダ

ホテルにWiFiがあったので調べてみると…あるやん…ゲストハウスとかある「中心部」。
ということで、明朝早々とチェックアウトし、バスでその「中心部」へ。
ちなみにバス代は200チャット(約20円)。

ミャンマーに負しか与えられなかった初日。
でも、この日は違った。
なんとミャンマーからのインドへの陸路入国のためのパーミッションの申請ができた。まぁ確実に通るらしい。ダメ元で聞いた分、嬉しさ倍増。小躍りしたいのを我慢して、受付の人にテンキュー、と伝える。
バスチケット売り場のお姉さんもいい人やったし、ミャンマーをしっかり受け入れられそう。
(ちなみに、おれはヤンゴンのツアリストセンターみたいなとこで申請して、100USDもかかったけど、セブンダイヤモンド?とかいうとこならもっと安いと後に会うフランス人に教えてもらいました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です