ナマステ

インド‐ミャンマー国境

ミャンマーとインドの国境の街タムーに到着。
さっそくイミグレーションへ。イミグレのスタッフにパーミッションの提示を求められたけど、書類とかもらってないしな…
でも、イミグレのスタッフに、ヤンゴンのパーミッションを申請した所へ電話してもらったら解決した。よし。

 

ついに。インド。きた。ミスって一回ミャンマーに戻るという失態を犯したが、結果的に無事インドでインパール目指す。(実は、ここでインド側のイミグレに寄るのを忘れてたので、後々入国スタンプ無いことが問題になる)

途中の人や景色…タイとかミャンマーの山岳民族が彷彿される。ここインドはマニプル地方は、まだ人がアジア寄りの顔してる。しかもクリスチャンが多い。

バンが同じだったコーチャンと仲良くなる。具合悪いからフルーツめっちゃ食べたいみたいなこと言うてたら、途中の休憩で買ってくれた。

コーチャンは、インパールまでの途中で降りる。俺ん家泊まってく?て言われたけど、まぁ、Wi-Fi環境に行きたかったに断ることに。彼も二日後くらいにインパール来るらしいので、会えたらいいね、ということで連絡先交換。
でも結局、探したまわったあげく、泊まったホテルは、、、800ルピー(約1600円)もするし、Wi-Fiないし、ベッドメイキング雑やし。後悔。
(北東インドを旅してて思ったが、Wi-Fiの普及率が残念すぎる。)

しかもこの日、ヴァン?とかいうストライキ的なことが起こってて、5時前なのに店がほぼ閉まっている。インターネットカフェも同じく。 北東インドの情報が知らなさすぎて、ネットでの情報に飢えていたが何も分からず。
(後日インターネット使ったが、英語のサイトでしか有用な情報が無かった…英語大事な)

 

インド初日は、不安いっぱいでこうして終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です