初 CS Meeting

CS Meeting in 成都

成都きた。なんとなく他の都市に比べてきれいな気がする。なんとなく。 カウチサーフィンで三日間ほどLucioの家にお世話になりました。彼にはかわいい奥さんとこれまたかわいい生まれたての赤子が。 初めての子供、生まれて間もないというのもあってかかなり溺愛っぷり。なんかおれまで恵比須顔になる。まあ恵比寿顔は元々です。 現地で、こういう子供のいる家庭でホストしてもらうのは初めてやったから、興味深かった。早朝出勤のLucioと一緒に家を出て、近くの店で蒸したての包子をほうばったり、乳母車を引き連れてバスに乗って散歩したり、行きつけの店に家族で晩飯を食べたり、日本とやってることはほとんど変わらんのやけど、ここが中国、というだけでなんかちょっと新鮮。

成都の劉備の観光地のとこらへん
成都の劉備の観光地のとこらへん

  さて、Lucioの提案もあって、急遽CS Meetingたるものに参加することに。

CS Meeting in 成都
CS Meeting in 成都

色々旅やら各国についてやら、スピーチしたり話し合いするらしいけど、それだけじゃアバウトでどういう会になるのか逆に楽しみだったわけです。だがここで…開始1時間くらい前に、急遽おれもスピーチすることに…日本について。英語で。 嗚呼、心臓に悪い。急いで指示通りHDDの写真をかき集めました。 で、時間になり、いきなりトップバッターで発表することに。時間がなかったから、原稿ないし、スクリーンに映ってる自分の写真を見ながら説明しただけ。日本の紹介しました。 拙かったー。私の英語。果てしなく拙かった。 で、なんとか発表終わったら…あとは座談会。どうやら発表おれだけやったみたい。 でもま、思ったよりもフランクな会だったのが救い。場所は中国といえど、いろんな国の人が参加してて、交流出来たし。   まじ英語欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です