待ちソウル

海鮮市場

韓国が首都、ソウルに来ております。

今日は、同じ宿の、NY住まいの韓国人ジョンと、中国嫌い(香港を除く)の香港人シャーリーと海鮮市場に行ってきました。シャーリーたっての希望で。

この日は、ジョンの1時間半の遅刻から始まります。まあ、平謝りで、お詫びに飲み物おごってくれたんですけどカムサハムニダ。

実はこの前日、シャーリーと他二人とで海鮮市場に行くはずだったんですが、シャーリーの一時間の遅刻で(連絡無し)延期になってたんで。2日連続待たされまくり。

ただこれは序章に過ぎず…

事あるたびに中国人の民度を批判しているシャーリーですが、日本人のおれからしたら、「少なからずキミも・・・」って点がチラホラ。まあ、香港人が、というよりは単に彼女の性格がそうなだけかもしれんが。

海鮮市場に着いたら、シャーリーの本領発揮。ジョンが韓国語を話せるので、彼を駆使し、値引き交渉の嵐。いや、それはそれでありがたいんやけど、韓国語の分からんおれはたまに意見を出すのみでその交渉に圧倒されつつも、途中からはもうええやん…って感じで後を渋々ついていくのみ。結局、2時間くらいかけて、牡蠣1.5kg、海老15尾、蟹3杯、ヒルみたいな生き物少々、しめて300030000ウォンくらい。まあ約3000円と思うと…安いな。うん、安いわ。

その後、市場の二階にあるいくつかあるレストランのうちのどこかで調理してもらい食す、という段取りなんだが、女王様は料金に納得いかず、レストラン選びにも1時間くらいかかる。結局昼飯にありつけたのは午後4時。本来なら朝10時半集合で12時くらいには食べれると思ってたのが…ジョンも途中からウンザリしてたと思うけど遅刻の前科があるためか終始笑顔。ただ、レストランで席についた時は、おれといっしょに声揃えて「Finally…」ってため息をつきました。

遅めのランチ
遅めのランチ

※シャーリーの許可はとり忘れたので、モザイク処理しております。

まぁ、うまかったです。ヒルみたいなのもコリコリしててうまかったです。

この後はシャーリーの買い物に二人して付き合って、1時間以上二人で待つ。

そして帰りの電車でシャーリーが「疲れた」を連発。ついにはジョンが言ってくれました。「ユウジロウのほうがもっと疲れてるよ。彼は2日続けて僕らを待ってたんだから…」。ジョン、カムサハムニダ。

そんな感じです。ソウル今のところそんな感じです。

待ちソウル” への4件のフィードバック

  1. なんか、すごいね!笑
    よく頑張った!!
    めげるな日本男児!!!!

    1. あー、これがナマコか。初めて食べました。韓国のナマコって小さいんすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です