穴場な万里の長城

水長城

早朝から万里の長城へ。

朝に行くことを急遽決めたけど、部屋が一緒の香港出身のおじさんが中国版のブラウザで行き方を教えてくれたわーい。Googleやとかなり時間がかかる。Facebook、Twitterだけじゃなくて、Google系やLINEも規制がかかってるもよう。

にも関わらず、迷う迷う。紆余曲折あって、なんとか辿り着く。

入場受付…45元(約800円)!高い!でもここまで来て見ずに帰れん、と思い渋々支払う。

入場料
入場料

 

ここはあまり修復されておらず、昔のままの万里の長城、ということで、観光客がそんなに多くなく、季節的なものもあって、どこで写真を撮っても人が映りこまず。穴場な感じ。景色は広大で、寒いけど、爽快。なんか黒いもん出てく感じ。

ただここで、終バスの時間を調べてなかったから、残り時間を気にしながら観光しましたよ。後半はずっと走ってた気がする。

 

帰りは行きと同じ感じで帰ればいいかなと思ってたけど、バスのスタッフが世話を焼いてくれたのか、それともいきと同じ順路では帰れないのか、次の停留所で乗ってきた中国語と英語を操る学生グループにおれのことを託してくれた。(彼らスペイン人です)

おれに興味をもってくれたのか、チョコチョコ話をして、なんか電話番号まで交換した。しかもサンドイッチとクロワッサン、ドーナツ、水までくれた。20過ぎの学生たちに恵まれる三十路…まあええか。ごちそうさまでした。

 

 

ごちそうさまでしたああああああああああああああああああ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です