油うめえ

きらず揚げ

最近、「食」に凝る。

味噌の仕込み、そばぼうろ、米のとぎ汁乳酸菌、生米パン(とりあえず処女作は失敗に終わる)などなど。
そして、今回きらず揚げ。

最初にしてはうまくいった。
オーブンで焼くのと油で揚げるのと二通りやったけど、揚げたほうがうまかった。てか、やっぱ油うまい。うまいわ。市販のに近い味が出せた。形は、市販のみたいに、ナミナミにしたほうがいいかもなー。固いし。色もちょっとこれじゃ食欲はわかんかな。
オーブンで焼く方をもうちっと要改良やな。オーブンの方が、手軽やし、油うましといえど、取り過ぎよくないし。

滋賀の湖東地方の在来種大豆「みずくぐり」を入手したので、これでできたおからでまたきらず揚げてみよう。

しかし、色々挑戦するも、まだまだ中途半端なものばっかり。

あー、大豆育てたいし、ヘチマも育てたい。どこへ向かっているのか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です